作品制作の流れ

 

今回紹介するのは、このガーネットの純銀リングです。

 


−1−
まず用意したのはガーネットの半丸のカボション
大・小の大きさのものを研磨して用意しました
これを使って指輪を作っていきたいとおもいます。

 


−2− −3− −4−
まず石座を作るためパイプを切ります


このパイプは事前に作っておいた
純銀のパイプ
高さをあわせて3つ切り出しました。

コレには中央部の3つの石が乗っかります。
次に両サイドのワンサイズ小さな石座を作ってV字にロウ付けして留めたところ。

 


−5−

リングの土台、指の部分を作りました。サイズは13号

V字の石座に合わせてリングもV字にしました

 


−6−

石座に下を長くした爪を17本ロウ付けをし、
リングと仮合わせしてバランスを取っているところ。

この後、バランスに問題なければリングにロウ付けをして
はみ出た金属部分を切り落としていきます。

 


−7−

上面 前面 後面

石座をリングにロウ付けし、余分だった金属を取ったところ


ここでバランスを見ていったところ、両サイドがちょっと寂しかったので飾りの腕を付けることに

 


−8−
上面 側面 前面 後面
腕を付けて両サイドの間抜けた部分を補完して指輪の金属部分が完成

早速石を爪止めしてから金属をよーく磨き上げて終了です。

 


−9−

ロードライトガーネットのリング(13号)

コレで完成

 

 

 

TOPページ